TOP 商品紹介のページ スタッフによるブログです。 店舗紹介のページ リンク集 問い合わせのページ
店舗紹介のページ  

洋菓子アリスは、1990年に札幌市西区西野で誕生しました。

お店の建物は、マスターの父が土台をつくり、マスターや大工さんが協力し

手作りで建築したのです。当時の西野は“とうきび畑”が広がり、まさにその

風景は「大草原の小さな家」といった雰囲気でした。時代が変わり住宅に囲

まれた現在でも、その赤い屋根から当時の雰囲気を感じることが出来ます。

開店当初のスタッフは、マスターと奥さん(ママ)と次男(当時中学生)の3人

だけでした。ちなみに、店の看板は次男の手づくりです。

洋菓子アリスの看板商品は、食用花のクッキー「はなこ」。

花びらを乗せて焼いたクッキーに、紅花で染めたホワイトチョコ、タルトカップと三重構造に

なっています。 使う食用花は、後志管内喜茂別町のハウスで栽培されたヤグルマソウや

ラベンダーなど十種類。赤や黄の花びらが華やかで、結婚式で新郎新婦が参列者に手渡

す贈り物や、母の日の贈り物などにご好評頂いております。

所 在 地  063-0038 札幌市西区西野8条5丁目17-19 
         (住所をクリックすると地図が表示されます)

電話・FAX  011−664−7757

営業時間   9:00〜19:00

定 休 日  毎週月曜日










 洋菓子アリスで働くスタッフの紹介です。

わたしたちが洋菓子アリスのスタッフです!

マスター 上田 芳和

1947年生まれ。網走市出身。
15歳から網走で、菓子職人としての道
をスタートさせる。
上京後、東京世田谷の芸能人御用達の
有名店「柳獅円」など、数多くの洋菓子
店で修行。
21歳の時、横浜にて修行(横浜の店にて洋菓子の大会で2回入賞。
現在の天皇陛下が、皇太子様の時代に誕生日のケーキを献上した
ことも。
30歳で札幌の洋菓子店に勤務。
1990年、42歳で独立。洋菓子アリスを札幌市西区西野に開店。

現在に至る。
後列(左から):森山さん 鈴木さん 小納さん おにいちゃん しょーじくん 

前列(左から):しのちゃん ママさん  マスター






Copyright (C) 2014 ALICE .CO., LTD. All Rights Reserved.